ミニグリルパンをリニューアル

キッチンスタジオパンダ食堂ミニグリルパンを
さらに使いやすくリニューアルしました。
パンダ食堂のスタジオにて、調理撮影。

前モデルよりも
若干深めにし、アヒージョなどの汁が多い料理にも対応。
蓋付きにして食材への火の通りが良くなったため、調理スピードがアップ。
持ち手部分にホールを付けたことにより、フックなどで引っ掛けることも可能です。


一般のオーブンレンジ、トースターにも収まるサイズ。
耐熱陶器製なので、もちろん直火でも大丈夫。


今回のミニグリルパンは具材も結構たっぷり入ります。

2022年秋頃、発売開始予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。